My Photo Loggings

写真と雑記

札幌市内のスーパーにて

f:id:castlepeak37:20200301160046p:plain

北海道による外出自粛のお願いが2日目となった今日の日曜日。
札幌は朝から雪模様。まさに外出自粛に相応しいお天気となってしまいました。
周りを見ると確かに交通量、人手が明らかに少ないです。郊外でこうですから、百貨店や飲食店等が休業している中心部はもっと顕著なのでは思います。先ほど、新千歳空港から市内中心部に向かう連絡バスを見たのですが、お客さんは一人か二人程度でした。日曜日の午後でこの人数はあり得ないです。
もっとも今日の地元紙によれば航空各社の新千歳発着便のこの週末の予約率は5割を切っているそうですから。

近所のスーパーに行ってみたら

外出自粛と言っても、あくまでも「不要不急」の事に対して。
その日の食材や必要な日用品の購入は必要な事なので、近所のスーパーに行ってみました。
やはりお客さんが少ないなぁと思いながらまずはお米売り場のコーナーに行ったら

f:id:castlepeak37:20200301161709j:plain

我が家は「北海道産ななつぼし」なのですが、写真の様な状況。
えっ、たったこれだけという感じ。みんな買い込んでしまったのでしょうか。
これ以外のお米もいつもより品薄となっていました。

次に向かったのがポテトチップ売り場

f:id:castlepeak37:20200301162113j:plain

ここではこのスーパーのプライベートブランドのポテチをよく買うのですが、何もありません。
後ろに居たお客さんも「何も無い…」とつぶやいていました。そして「学校休みだものね」とも
だけど、夏休みや冬休みという長期休暇があってもプライベートブランドのポテチが底を突くという事はないですから、明らかに買いだめでしょう。

この様な状況ですから、このスーパーでもティッシュペーパーやトイレットペーパーは一人一つという購入制限がありました。

地元でこうゆう光景を見ると、以前の震災によるブラックアウトの時を思い出すのですが、あの時の教訓が生かされているのかとちょっと疑問に思います。

いずれにしてもこの新型コロナウイルス、早く収束してもらいたいものです。

最後までお読みいただきありがとうございました。