My Photo Loggings

写真と雑記

140文字での表現の面白さ

f:id:castlepeak37:20200308162950p:plain

新しくツイッターのアカウント(@castlepeak37)を取得してそろそろ5ヶ月となります。(以前のアカウントは削除しましたが、一応10年選手です)

今まではどちらかというとブログの更新通知を中心に利用してきましたが、最近はそれ以外にも使う様になってきました。まずはリスト機能を利用したいろいろな情報収集、もう一つは普段の事を呟くという事です。

この「普段の事」ですが、最近は意識的にツイッターの文字制限一杯の140文字をできるだけ目一杯使ってみようと思う様になりました。「目一杯使わにゃ損」という感覚では無いですが、その140文字で出来るだけ起承転結のあるツイートをしてみればちょっとしたミニブログって感じもしますし、何しろ文章力(ちょっと大袈裟かもしれませんが)を衰えさせたくないという事も思いました。ちょっとした自己啓発めいたところもあります。

書き方としては本当に雑記めいたものですので、日々の事や思った事を書いています。
まずは文字数を漠然と意識する程度でバーっと打ってしまいます。そして打ち終えたときに何文字かをみてみます。Twitterの公式アプリやWEB版だと文字数インジケーターがついていますので、これを目安に判断します。
流石に一発で140文字ジャストというのはないです。ニアミスはしばしばありましたが。当たり前ですが、多かったり少なかったりするのがいつもの事です。

少ない場合は何かを加筆、もしくは言い回しを変えてみるで意外と楽なのですが、問題はオーバーした時です。マイナスの場合はインジケーターも「−4」というふうに具体的な数字で表示されてしまいますので、ここからがちょっとした戦いとなります(笑)

まずは、一度読み直します。言い回しが悪くないかや二重表現していないかです。それでもうまく行かなかったら今度は一部削除となります。ただ、削除して自分の言いたい事、感じた事が伝わらなくなるのも困るので、ここは結構頭を使う事になります。ただ、自分の好きな事でやっているので、余り苦痛にはならないですね。むしろここが面白いと感じて画面とにらめっこしています。

そして最後もう一度読み直してOKなら、晴れてツイートボタンをクリック、ツイッターの大波に流れていくわけです。こう書くと時間的にも結構かかるのではと思うのですが、実際は10分から15分程度で出来ます。やはり140文字だからでしょう。これが400文字だと一仕事になってしまいます。

なお、ハッシュタグ は付けない様にしています。これは以前から感じていた事なのですが、個人ベースでのハッシュタグ は有効なのかなという事です。ハッシュタグ のメリットの一つとして同じテーマのツイートを検索しやすくするというのがあると思うのですが、ハッシュタグ で検索するか、それともキーワード検索するかという2つの方法がある場合、私はキーワードの方が望んでいる結果が出やすいのではと思っているからです。もちろん、単なる感覚で言っているだけで、ハッシュタグ を否定しているわけではありません。この点はご理解いただければと思います。(実際私もブログ更新の時などは使っていますので)
ちなみにインスタはとても効果があります。これは私がインスタやっていた時に痛感しました。

ちょっと話が外れてしまいましたが、この140文字での日々の表現、思った事、感じた事の表現、とても面白く感じています。結構飽きやすい性格なので(笑)いつまで続くかは分かりませんが、出来るだけこのスタンスを続けていこうと思います。

そしてこのツイートをしていて思ったのが、この140文字のツイートを雑記ブログとしてまとめられないという事でした。日々のツイートをブログ用にまとめるサービスはありますが、呟いたもの全てがまとまってしまうのでちょっと使いづらいかなとという事で、単に該当するのをコピペして作ってみました。

こちらです

140wordszakki.hatenablog.com

ほとんど文字ばかりですが、改めて見てみるといろいろな事を呟いているなとも思います。
もし、お時間のある時にでもお読みいただけると嬉しいです。

ここまで1700文字超えとなってしまいました。140文字だと10本分以上のツイートになってしまいますね(笑)

最後までお読みいただきありがとうございました。